工具をレンタルして本棚を作りました

私はパソコンが大好きでパソコンを組み組立てたりしていますが、その関係でたくさんパソコン関連の本があります。
しかし家具屋さんで販売している本棚では地震が来たらすぐに倒れてしまうことが分かっていました。
と言うのは私は神戸に住んでいるのですが、二十年前の阪神淡路大震災の時家じゅうの本棚が倒れたわけです。
それで沢山ある本をしまえてその上地震時にも倒れにくい物はないかと販売店を見て回ったのですが、そう言う物はないことが分かったわけです。
それで、それなら自分で作ってやろうと思い立ちました。
どうするかと言うと本棚の奥行きをかなり広めにすることを思いついたわけです。
そうすれば少々の地震でも倒れることがないわけで、安心して眠れると思ったわけです。
阪神淡路大震災の時、息子は倒れてきた本棚の下敷きになって助け出すのに時間が掛かった経験があるからです。
しかし私は日曜大工が趣味ではないので、工具もなかったので、どうしようかと迷っていたらホームセンターで工具をレンタルしていることが分かりました。

それでホームセンターへ行って訊ねたらレンタルしていると言うことだったので早速借りて木材なども買い製作に取り掛かりました。
本棚と言うのは素人でも作れる程度の難度であり、それほど作るのが難しいと言うことはないです。
しかし丈夫で倒れにくい物を作るとなると一日ではできないので、二日がかりで作りました。
ペンキも買ってきたので表面を紙やすりで削って綺麗にしてから、その上にペンキを塗って綺麗にしました。
二日がかりで作っただけにかなり綺麗な仕上がりになり、思った以上の物を作ることが出来ました。
それから実際にパソコン関連の本を入れて倒れるかどうか実験しましたが、なかなか倒れない物に仕上がっていました。
家族もそれを見て、これはいいと言ってくれたので、家じゅうの本棚を全部作り直すことにしました。
一度作っているので作り方が分かっているから二回目か一日で作れると思っています。